--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.2022:46

ダル交渉期限3分前決着!松坂超え契約 団野村氏「一瞬、ダメかと思った」

日本ハムのダルビッシュ有投手がメジャーのテキサス・レンジャーズに移籍だって。。
昔、生涯ハムって言っていなかったけ?結局は日本を離れちゃうのか・・・


引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120120-00000010-dal-spo
 日本ハムからポスティングシステムを使って大リーグ移籍を目指していたダルビッシュ有投手(25)が18日(日本時間19日)、レンジャーズと6年契約で合意した。複数の米メディアによると、年俸総額は6000万ドル(約46億円)。06年にレッドソックスと6年契約した松坂の5200万ドルを上回り、独占交渉権の落札額5170万3411ドル(約40億円)と合わせ、1億1千万ドル(約85億円)を超えた。20日(同21日)にテキサス州アーリントンにある本拠地で入団会見を行う。
 また、ダルビッシュと妻でタレントの紗栄子(25)がこの日、離婚届を提出したことも発表された。

 米中部時間18日午後4時。今オフ最大の注目選手の行く末は、交渉締め切り時間ちょうどにレ軍広報部が一斉送信したメールに記されていた。

 「テキサス・レンジャーズはダルビッシュ有投手と6年契約で合意しました」

 アーン・テレム氏とともに代理人を務めた団野村氏は「(交渉期限)残り3分で一瞬、ダメかと思った」というギリギリ決着となった契約は複数の米メディアによると、年俸総額は6000万ドル。年平均1000万ドルは一流投手の証しでもある。独占交渉権落札額と同じく、06年オフに西武からレッドソックスに移籍した松坂を上回るポスティング史上最大の契約となった。

 関係者によるとダルビッシュ側が1年でも早くFAとなって大きな契約を手にするためにサイ・ヤング賞の獲得など高いハードルながら、一定の成績を残せば5年目終了後に契約を解消できる条項を球団に認めさせたことで合意にこぎつけたという。また成績に応じて400万ドルが支払われる。

 ダルビッシュに期待されるのはエースとしての働きだ。2年連続ワールドシリーズ進出の強豪だが、61年の球団創設以来、世界一はまだ手にしていない。今オフにFAとなってエンゼルスへ移籍したエース左腕、ウィルソンを深追いせず、ポスティングの入札で他球団を圧倒したのは意気込みの表れでもある。

 チーム内に理解者が多いのも心強い。中継ぎの建山は日本ハム時代の同僚、北京五輪で共に戦った上原はメジャーで先発経験もある。来季の開幕投手が濃厚なルイスは08、09年に広島に在籍し、日米の違いを熟知しているのも心強い。ワシントン監督はメジャーを代表する“プレーヤーズ・マネジャー(選手の信望が厚い監督)”だ。

 宮崎で自主トレ中のダルビッシュは球団の公式発表から約2時間後に自身のブログを更新し、ファンに報告。「先にアメリカで記者会見をし、帰国後北海道で会見したいと思っています。その時にファイターズをはじめとした日本の皆さんに感謝の気持ちを伝えたいと思います」とつづった。

 ダルビッシュは20日(同21日)、本拠地テキサスで行われる入団会見に出席。日本ハム時代と同じ「11」のユニホームをまとい、“全米デビュー”を果たす。
ソーシャルブックマーク/RSSリーダー
Baseball記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。