--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.2822:36

東海大・菅野を強行指名!!「一番いい選手だから」…日本ハム1位

 ◆東海大・菅野 智之投手 プロ野球のドラフト会議が27日、東京都内のホテルで行われ、最速157キロ右腕・菅野は巨人と日本ハムから1位指名され、日本ハムが交渉権を獲得した。巨人は昨年12月から1位指名を表明していたが、単独指名はならず、抽選に敗れた。菅野は伯父である原辰徳監督(53)が指揮を執る巨人入りの夢を抱いていた。会見では笑顔はなく、胴上げなども急きょ、中止となった。
原監督は「くじを引く状況にならないと信じていた。非常に残念」と言葉を絞り出した。

 会場がこの日一番、どよめいた。日本ハムが菅野を1位で強行指名した瞬間だった。巨人の単独指名が予想されたが勝負に出た。残りくじを引き当てた津田球団社長は、右手を大きく上げて喜びを爆発させた。「この春から菅野選手1本で考えていました。朝は富士山が見えて思わず拝みました。宝くじも当てたことはないけど最高の時に当てた。本当にうれしい。ホッとしています」。昨年の斎藤を4球団競合の末に引き当てた藤井前社長に続く“大当たり”だった。

 日本ハムにとって菅野は「BIG1」だった。1位指名は決して公言しなかったが、2月のキャンプ前から球団上層部では決めていた。山田正雄ゼネラルマネジャー(67)は「一番いい選手だから指名した。潜在能力は素晴らしい。球は速いし、ダルじゃないけど変化球も多い」と説明。7月の日米大学野球選手権ではGM自ら、普段は訪れない米国まで直接視察するほど。意中の球団が巨人だということは回避の理由にはならなかった。藤岡も野村も眼中になかった。圧倒的に評価していた。

 今後は「日本ハム・菅野」が誕生するかどうか。かつて、06年大学社会人ドラフトで日大の長野(当時)を4巡目指名し拒否された過去もある。山田GMは「これからが大変。そう簡単にはいかないだろうけど、誠意を示すしかない」と厳しい表情。今後は、思いが通じるのを信じ、時間をかけて入団を目指していく。

 ◆ダルがつぶやき「くじ運すごい」 〇…日本ハム・ダルビッシュが「菅野1位指名」に自身のツイッターで反応した。「うちはクジ運すごいな―」と、昨年の斎藤に続き抽選で菅野を引き当てたことに驚いた様子。また一般人からの「記事で『空気読めない日ハム』と書かれています」というつぶやきには、「そもそも、そんな空気あったらいけないですよね。すべての人、球団に平等であるべき」と反応。

 ◆佑ちゃん慎重 〇…昨秋ドラフトで日本ハムの1位だった斎藤は、大学日本代表でもチームメートだった東海大・菅野が1位指名されたことに「ドラフトは交渉権を引いたというだけで、何も決まっていないですし、野球選手にとって大事なことなので、今すぐにコメントは出来ないです」と慎重な姿勢を示した。
(引用:livedoorスポーツ)

本当にくじ運強いね~

ソーシャルブックマーク/RSSリーダー
Baseball記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。