--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.2708:24

帝京・伊藤完投!前田監督、甲子園通算50勝王手…センバツ第4日

 ◆第82回センバツ高校野球第4日 ▽1回戦 神戸国際大付2―3帝京(26日・甲子園球場) 1回戦屈指の好カードで東京王者の帝京が近畿王者の神戸国際大付(兵庫)に逆転勝ちし、2回戦に進出した。帝京は昨夏に甲子園1年生史上最速の148キロを計測した伊藤拓郎(2年)が2失点完投。前田三夫監督(60)は甲子園通算50勝に王手をかけた。

 笑みがこぼれた。

9回2死、伊藤は得意のスライダーで最後の打者を一ゴロに打ち取ると、初めて味わう達成感をかみしめた。「危ない試合だったけど、勝ててほっとしてます」。144キロ右腕・岡本を相手に甲子園で初先発初完投、チームを1回戦突破に導いた。風邪気味なうえ、ぬかるんだマウンド。2回に直球を狙われ、2安打で先手を許した。スライダー主体に切り替え、5回以降は無安打に封じた。

 確かな成長を実感した。「体が大きくなれば力も大きくなる」。今冬はタイヤ引きなどで下半身を徹底強化。この日は最速147キロを計測し、9回にも140キロを超える直球を6球も投げた。「スタミナがついた。スピードはまだまだ出る」。スタンドで見守った母・史美さん(43)は「お米は1か月で30キロ消費します。ほとんど拓郎が食べてますけどね」と笑った。

 129球の半分以上がスライダー。中学時代に近所の公園の壁に向かって何度も投げて磨いた「宝刀」だ。85年のセンバツ準V投手で、90~96年までロッテに在籍し現在は母校に戻った小林昭則コーチ(42)も「(元ヤクルトの)伊藤智仁の高速スライダーに近い」と評価する。

 前田三夫監督(60)は春夏通算49勝となった。30日の2回戦で三重と対戦するが、名将は「必死にやるだけ」と涼しい顔。伊藤は「次勝てば50勝だし、148キロ以上も狙っていく」と意気込む。前人未到の2年生センバツでの150キロ到達で、恩師の節目に花を添える。
(引用:livedoorスポーツ)

■第1試合(1回戦)

 123456789

興南
(沖縄)

1000101014

関西
(岡山)

0000100001

■第2試合(1回戦)
 123456789

帝京
(東京)

0000001203

神戸国際大付
(兵庫)

0110000002

■第3試合(1回戦)
 12345678910

今治西
(愛媛)

30000200005

三重
(三重)

1100201006

ソーシャルブックマーク/RSSリーダー
Baseball記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。