--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.0709:52

4年連続!ダルに早くも開幕投手通達

北海道日本ハムファイターズ

 日本ハム・梨田昌孝監督(56)が6日、ダルビッシュ有投手(23)に3月20日の開幕投手(ソフトバンク戦)を通達した。昨シーズン終盤に明らかになった右手人さし指の疲労骨折の影響が心配されたが、第2クール初日に今キャンプ最多の101球の熱投を披露し完全復活をアピール。指揮官の決断を促した。

 練習終了後の会見で、梨田監督は自らニュースを公表した。「ダルビッシュに開幕を先ほど伝えました。ブルペンを見て、いいと判断しました。『大丈夫』と快く受けてくれた。引き締まった、いい顔をしましたよ」。監督室にエースを呼び、ソフトバンクとの3月20日の開幕戦登板を託したことを明かした。

 ブルペンでの101球の熱投が指揮官を決断させた。風と雨で冷え込む悪天候の中、半袖のアンダーシャツ姿で投球を開始。フォームを確認しながらゆったりと投げ始めたが徐々にピッチを上げた。カーブ、チェンジアップ、スライダー、カットボールにフォークも織り交ぜ球数を重ね、途中からはビデオ撮影も依頼。打者を立たせてコースも確認するなど、指揮官の目の前で自覚たっぷりの投球を披露した。

 当初、指揮官は第2クール終了後に判断を下す意向だったが「あの寒さの中、あれだけ放ってくれれば。腰、肩、人さし指。すべて順調に回復している。本人も(開幕に)合わせてるね」。状態と本人の心意気もくみ取り、答えを出した。練習後のファンの集いでも、エースの開幕投手を報告した。

 昨年11月に右手人さし指の疲労骨折が判明。開幕が危ぶまれた時期もあったが、自ら不安を払しょくし、“合格”を取り付けたエース。監督室でのやりとりについて多くを語ることはなかったが「ケガをしないようにがんばります」。4年連続4度目の大役は望むところ。短い言葉に気持ちを込めた。
(引用:livedoorスポーツ)

4年連続ですか~

ソーシャルブックマーク/RSSリーダー
Baseball記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。