--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.0908:38

原監督 ゴンもオビも!日本一投入でアジア制覇だ

読売ジャイアンツ

 7年ぶり21度目の日本一を達成した巨人・原辰徳監督(51)が8日、韓国シリーズ王者・KIAと対戦する日韓クラブチャンピオンシップ(14日・長崎)に主力投手を総動員しての「アジアNO1」達成を誓った。日本ハムとの激闘を4勝2敗で制して空路で帰京した指揮官は、日韓戦について「ゴンザレスもオビスポも行くよ」と日本シリーズで活躍した先発陣の投入を明言。侍ジャパンを率いた今年3月のWBCでの世界一連覇、セ・リーグの3連覇、日本シリーズ制覇に次ぐ“4冠”を、本気で取りに行く。

 勝負師の顔が、少しだけ和らいでいた。

歓喜の日本一奪回から一夜。原監督は、新千歳空港の待合室で多くの報道陣に囲まれた。日本ハムと対戦したシリーズを「戦争」と形容したほどの死闘だった。会話の合間には多少の疲労感もにじませていたが、次の戦いに話題が及ぶと、再び戦闘モードへ変わった。

 「(日韓戦は)ディッキー(ゴンザレス)も行くよ。オビスポも行くよ。勝っても胴上げはしないけど、この時期の一番最後までユニホームを着られる幸せを感じながらやりたい」と、全力で勝ちに行く姿勢を示した。

 アジアシリーズに代わって開催される「日韓クラブチャンピオンシップ」は、日本と韓国のプロ野球ナンバーワンチーム同士が1試合でアジア最強の座を決める。巨人は“日本代表”の誇りにかけても、負けるわけにはいかない。そこで指揮官は、強力な先発陣の継投で勝利をもぎとるシナリオを描いている。

 チームトップの15勝を挙げたゴンザレス、育成の星・オビスポの出場が決定。さらに第6戦の救援登板で東野負傷の危機を救った内海も「行けと言われれば行きます」と意欲を見せた。先発投手が3人スタンバイするだけでも強力だが、越智、山口の風神・雷神コンビもいつもどおりブルペンで待機する。

 7日の日本シリーズ第6戦では史上初の計6投手による完封リレーで勝利をたぐり寄せた。KIA相手にも自慢の鉄壁リレーが展開される可能性が高い。また打線もベストに近いオーダーを編成できる。坂本、小笠原、亀井、阿部、李承ヨプらはもちろんのこと、4番・ラミレスも出場に前向きだ。

 日本一奪回の夜、指揮官は多忙を極めた。試合を終えて札幌市内のホテルに戻った後、テレビやラジオ各局の番組に“はしご出演”し、すべてが終わったのは午前2時。「そのころにはもうおなかも減っちゃって、ホテルの(チームの)食事会場へ行ったんだ」。水沢監督付き広報と2人で約1時間、熱かん2合でささやかに祝杯を上げた。ひとときの美酒に酔いしれた原監督は、再び4冠をかけた戦いに歩を進める。

 ◆日韓クラブチャンピオンシップ 今年から日本と韓国のプロ野球の優勝チーム同士が王者を決める「日韓クラブチャンピオンシップ」を新設した。11月14日の1試合限定で、長崎県営野球場(ビッグNスタジアム)にて午後1時から開催される。賞金総額は2500万円。出場できる選手は09年8月31日の時点で支配下登録されていた選手で、一次登録した40人の中から監督会議の際に25人が最終登録される。延長制限はなく勝敗が決定するまで行われ、DH制が採用される。05年から4年間、行われたリーグ戦「アジアシリーズ」では、初年度がロッテ、06年日本ハム、07年中日、昨年は西武とすべて日本シリーズVチームがアジアチャンピオンに輝いている。

 ◆今季のKIA レギュラーシーズンを81勝48敗4分けで制覇。SKとの韓国シリーズでは3勝3敗の第7戦、5―5の9回に3番・羅志完がサヨナラ本塁打を放ち、前身ヘテの97年以来12年ぶり10度目の優勝を果たした。中心は36ホーマー、127打点で2冠王に輝いた5番・金相賢。大リーグのカブスなどでプレー経験のある4番で崔煕渉は、ともに2位の33発、100打点をマーク。巨人戦に先発予定の梁弦種は、12勝5敗で防御率3.15。さらに139奪三振でリーグ4位と、21歳左腕は若手有望株だ。抑えはサイド右腕の劉東勲。57試合で6勝2敗22セーブながら、驚異の防御率0.53を誇る。基礎軍事訓練に参加するため、ともにWBC韓国代表の李容圭、尹錫ミンが来日できないのは痛手となるかもしれない。
(引用:livedoorスポーツ)

日韓クラブチャンピオンシップも頑張ってもらいたいですね~

ソーシャルブックマーク/RSSリーダー
Baseball記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。