--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.0411:11

東海大相模が猛打V、昨夏準Vのリベンジ

 「センバツ決勝、東海大相模6‐1九州国際大付」(3日)

 決勝を行い、昨夏準優勝の東海大相模(神奈川)が九州国際大付(福岡)を6‐1で破り、11年ぶり2度目の優勝。夏を含めると3度目の甲子園制覇となった。神奈川勢の選抜優勝は2006年の横浜以来。チーム通算74安打、同通算113塁打の大会新記録を樹立した。

続きを読む

スポンサーサイト
2010.11.0408:55

早大V!佑の「持っている」は「仲間です」…東京六大学野球

 ◆東京六大学野球優勝決定戦 慶大5―10早大(3日・神宮球場) 伝説の「早慶6連戦」以来、50年ぶりとなる早慶両校による優勝決定戦は、早大が10―5で勝利し、4季ぶり42度目の優勝を果たした。日本ハムにドラフト1位指名された斎藤佑樹投手(4年)は、8回1死までノーヒットノーランの快投。バックの守乱をきっかけに5失点で降板したが、同じく西武1位指名の大石達也(4年)が後続を断った。早大は明治神宮大会(13日開幕・神宮、神宮第二)への出場権を獲得。14日に愛知学院大と初戦を争う。

続きを読む

2010.08.2210:11

興南春夏連覇『島袋の夏』完投で完結

「高校野球・決勝、興南13-1東海大相模」(21日)

 第92回全国高等学校選手権大会・決勝で興南(沖縄)のエース・島袋洋奨投手(3年)が、東海大相模(神奈川)を相手に1失点完投。巧みに変化球を操る“ニュー島袋”を披露し、チームを沖縄県勢初の夏制覇と史上6校目の春夏連覇に導いた。先発全員安打で援護してくれた仲間と共に歩んだ連覇への道。灼熱(しゃくねつ)の中で一際輝いた小さな巨人が、甲子園に鮮烈な歴史を刻んだ。

 歴史的勝利を決める最後の1球は、140キロのストレートだった。

続きを読む

2010.08.2108:49

“逆転の報徳”まさかの5点差逆転負け…夏の甲子園第14日

 ◆第92回全国高校野球選手権大会第14日 ▽準決勝 報徳学園5―6興南(20日・甲子園) 報徳学園(兵庫)が興南(沖縄)に5点差の逆転を許し、準決勝で散った。泣きじゃくるナインを見つめる目が温かかった。「最後まで食らいついてくれた」と報徳学園の永田裕治監督(46)が采配17年で手に入れた「理想のチーム」が4強。胸いっぱいだった。

 2回までに4打点を挙げた中島一夢(3年)が、金星の立役者になるはずだった。

続きを読む

2010.08.2009:57

一二三、原超え!東海大相模40年ぶり4強!…夏の甲子園第13日

◆第92回全国高校野球選手権大会第13日 ▽準々決勝 九州学院3―10東海大相模(19日・甲子園) 東海大相模(神奈川)が初の準決勝進出を狙う九州学院(熊本)に10―3で快勝。OBの原辰徳(現巨人監督)を超え、優勝した1970年以来、40年ぶりにベスト4へ進んだ。今秋ドラフト上位候補の150キロサイド右腕・一二三(ひふみ)慎太(3年)は、153球の熱投で2試合連続の完投勝利。20日の準決勝で、プロ注目の“唐川2世”中川諒(3年)を擁する成田(千葉)と激突する。

 40年ぶりの4強も、一二三には通過点だった。

続きを読む

ソーシャルブックマーク/RSSリーダー
Baseball記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。